圧縮空気除湿装置、冷却式除湿装置ならハイグロマスター

Phone (Japanese Only)

東京:03-3622-8131

名古屋:052-702-2244

湿度と露点温度と圧縮空気の関係

ホーム > コラム > 湿度と露点温度と圧縮空気の関係
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

露点温度とは

露点温度とは水蒸気を含んだ空気を冷却したとき、空気中の水分が凝結して水滴が発生するときの温度のことを言います。
この水滴が発生することを結露といいます。
夏の暑い日に冷たい缶ジュースを外に出しておくと缶の外側が結露したり、寒い日に暖房を使うと窓が結露したりするのは
周りの暖かい空気が冷やされることにより、空気中に溶け込めなくなった水蒸気が水分となって現れるためです。
また、露点温度での水蒸気の量を「飽和水蒸気量」といいます。
温度が高くなるほど飽和水蒸気量は大きくなります。

湿度とは

湿度とは空気中に含まれる水蒸気量の比です。
湿度には「絶対湿度」と「相対湿度」がありますが、一般的に天気予報などで使われているのは「相対湿度」です。
相対湿度はと空気中に含まれる水蒸気量と飽和水蒸気量と比で表され、通常は%で表記されます。
「コップ(飽和水蒸気量)の中にジュース(水蒸気)がどれだけ入っているか」というイメージで考えるとわかりやすいかもしれません。

湿度と蒸し暑さ

同じ気温でも「蒸し暑い」とか「涼しい」と感じることと湿度は大きく関係しています。
人は汗を蒸発させることで体内の熱を放出しています。
「蒸し暑い」と感じるのは、この汗の蒸発が減ってしまい熱がうまく逃げないためです。
空気中の水蒸気が多いと、溶け込める水蒸気の量が減ってしまいます。
先ほどのコップとジュースの例で説明すると、もともとコップの中のジュースが多ければ後から少ししかジュースは入れることができないことと同じです。
だから相対湿度の高い日は溶け込める水蒸気量が減ってしまうため、うまく汗を蒸発することができず「蒸し暑い」と感じてしまうのです。
また、風のない日はいつまでも体の回りの空気が移動せず、高い湿度になってしまうため暑く感じてしまいます。
逆に気温が高くても涼しいと感じるのはたくさん汗を蒸発することができ、体内の熱を放出しているのです。
同じ気温でも暑く感じたり涼しく感じたりするのはこの湿度が大きく関係しているのです。

湿度と乾燥

梅雨時に洗濯物が乾かないのは湿度が高いせいだ、というのはイメージしやすいですが、

また、コップを大きくすると見かけの量は少なくなります。
このとき、コップからあふれたジュースが結露水となります。
逆に言えばコップから溢れさえしなければ結露水は発生しません。

先ほど温度を上げると


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お電話でのお問い合わせはこちら

東京:03-3622-8131

名古屋:052-702-2244

copyright©2017 HYGRO MASTER,INC. all rights reserved.